2008'02.06 (Wed)

自由、多様性とある種のルール☆

 自由であること、多様性であること、などひとりひとりがのびのびと自分のやりかたで

できるということ。


 また、ひとりひとりが属している全体の中でのある種のルール。(もちろん最低限の♪)



これらは両方とも大切なものだと思うんだけれど、そのバランスが微妙かな?



いろんな人のいろんな考え方、やりかたがそれぞれ尊重される’場’。



それらをやさしく見守り、時には励ましてくれるような’場’。



子供の世界で言ってみると、いろんな小学校から集まったいろんな個性の子供たち


がひとつの大きな砂場でいろんな遊び方をしている。。。


山を作ろうとするグループ、穴を掘ろうとするグループ、プラスチックの型を使って

土のお菓子を作ろうとするグループ、水をつかって砂団子を作ろうとするグループ、

ビー玉遊びをするグループ、プロレスを始めるグループ、などなど。。。



そこにはやはり暗黙のルールがある。。。

他のグループの領域を侵さない、自分たちだけより広いスペースを確保しようとしない、

迷惑をかけてしまったら謝る、できれば合同で遊ぼう~♪ など



そして、それをやさしく見守っている親御さんたち。。。


その中でひとりひとりが自分の感じるままに、より面白い遊び方を次々と開発していく。。。


この世界にそんな’場’がたくさん広がるといいな。

10:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chuchanchu.blog31.fc2.com/tb.php/7-1c78d460

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |