2012'11.22 (Thu)

変化のうねりが高まってきたように感じています!

 みなさん、こんにちは。CHUです。

いよいよ2012年も残すところ、1ヶ月半を切りました。
政治の世界では、連日 これからの世の中がどんな風になっていくといいのか?についての話題が提供されているように感じています。(反面教師的なことも含め)

政党政治としてのまとまりがなくなりつつある今、そしてこれから。「私たちにどんなことができるのか?」について少し考えてみたいと思います。


3年前、政権交替により 私たちの大きな期待を担って登場した民主党政権。政治主導や歳出削減、地域主権・「新しい公共」というセンセーショナルなミッションと共に、国民の多くが「これで世の中が良くなる」と感じられたことでしょう。

その中で、いくら国政ががんばっても、地方のこと(ニーズ)は地方でするのが一番! ということで 地方主権が進められる(はずでした)。
ただ実際は、税源の多くが(地方へ移譲されず)未だ国政中心に留まっていること[←おそらくそんな感じだと思うのですが]、また受け手の地方議会&地方公務員側もその税源を自分達で運営していくだけの準備(体制&スキル)が整っているのか?
個人的にもいろいろなことに意識が向きます。


小生が仲間と共に進めている NPO・市民活動 はそもそも、「自分の身の回りの課題」を解決するために生まれたものと感じています。 1995年の阪神・淡路大震災を機に議員立法にて制定された NPO法(1996)は、正にこのような身近な課題に取り組む団体・個人の活動を促進するために作られた法律であると思います。



さて、視点を自分の身の回りにおいてみます。 日々の生活の中で一番意識の向くこと、①自分自身のこと ②パートナーのこと ③家族のこと ④地域のこと ⑤国家のこと ⑥世界のこと・・・
ちょっとええかっこしい(笑)ですが、そんな風になるかなと思います。
理想は①②③④⑤⑥・・・と順番通りに課題が解決していくといいのですが、ときに順不同だったり、2つ以上のことが同時に取り組まれていたりすることもあるかと思います。


さて、最初に書いた「私たちにどんなことができるのか?」

僕自身はこれから身の回りの地域の課題(枚方市)について、いろんなセクターの人と話し合っていく場づくりをすすめていきたいと考えています。

もし同じような考えの方がいらっしゃいましたら、是非行動共にしましょう!
ご連絡をお待ちしています。

またfacebookにも こんなページを作っています。
コミュニティはこれからおしゃれにデザインされていく時代に入ったように思います。

ひらかた・かたの コミュニティデザインプロジェクト


○○ごっこ のように 好奇心を持って 自由に創り上げられる社会。
ご一緒に思い出してみませんか。





カラダの感覚を通じて これからの自分のありかたを感じてみる
2013/2/11(月祝) トレガーアプローチ1日体験ワークショップ 参加者募集中!



*ライフスタイル切り替えのための コミュニケーション講座 (2013/4-6月)参加者募集中!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
15:04  |  これからの世の中  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chuchanchu.blog31.fc2.com/tb.php/226-8108c367

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |