スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2011'02.25 (Fri)

正直な自分 と あまのじゃくな自分

 今年は、とても感覚的な年に入っていると感じています。

自分の内面にある、「理屈じゃないほんとうの気持ち」


ひとりひとりの中にふつふつと湧きあがっているのでは?と

感じています。


自分の中にある「ほんとうの気持ち」がわかっていながらも、

それを表現するときに、① そのままをストレートに表現する人 と

② いつもあまのじゃく的に表現する 人 がいるかな? と思います。

① のケースは、比較的わかりやすい と思いますが、

② は わかりにくいことが多いかな?と思います。


② のケースでもほんとうは ’自分の思いをわかってほしい’ のに

あえて ’あまのじゃく的’ 表現を選ぶ。


どうしてでしょうね? 僕の周りにも何人かそんな風な人がいるように

思います。(言うまでもなく、僕自身も!:苦笑)


相手のことを思ったり、状況や周りのことを考えると、なんとなく

控え目になってしまうのでしょうか?


感覚の2011、できればそんなことがよりシンプルになっていくと

いいな! と感じています。


そういう僕も、先日、今まで自分でも味わったことのないくらいの

強い感情(悲しみ)を味わいました。

今までどんな悲しい映画を見ても泣いたことがなかったのに!

(うそ!、龍馬伝と侍ジャイアンツでは泣きました:笑)


これこそ! 号○!! 自分の中の感情の’あまのじゃく’壁

が壊れる瞬間でした。

’悲しみ’ってこんな感じなんですね。

物心ついてから、こんな感じははじめてかも?


 。。。


みなさんの中でもいろんな変化が起きていることと思います。

僕も昨日(2/24)は昨年からのいろいろな流れの第一章が完了!!!


今日(2/25)の天神さんから、全く新しい流れが始まっています。


18:41  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chuchanchu.blog31.fc2.com/tb.php/166-e3257845

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。