2010'09.22 (Wed)

人と人・人と自然のつながり ~鎌田實氏講演会から~

 先日、「がんばらない」で有名な医師・作家の鎌田實氏の講演会に

参加してきました。

ひらかたのNPOの仲間の大阪友の会さんとのつながりでチラシを頂き

ました。(チケットをわざわざ自宅まで届けて下さいました)


 鎌田さんは幼少のころ、大変なご苦労をされていたようです。

そこから、人の気持ちを大切に思いやるお気持ちが身につかれたのでは

ないかと感じさせて頂きました。


 鎌田さんが大切にされている3つのキーワードがあります。

 ① 人と人とのつながり

 ② 人と自然とのつながり

 ③ からだとこころとのつながり


 医師として診察される場合に、

 この①②③の視点を意識しているといろいろと不思議なことが

 起こるとのことです。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


  ’あたたかさの連鎖’という言葉を何度か使っていました。

 ちょうど、弟の活動が ’ヤサシサノレンサ’と言いますので

 深く記憶に残っています。

 イスラエル兵に射殺されたバレスチナの12歳の男の子の心臓を

 移植して生きているイスラエルの女の子のお話。

 息子を殺されたお父さんが’その’女の子を我が子のように

 感じていること。

 「こういうひとつひとつのことから平和が生まれる」 


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


 日本全国600校の小学校に「弁当の日」があるそうです。

  ’旬’の野菜や魚を使ってお弁当を作る日

  冷蔵庫の残り物でお弁当を作る日

  大切な人にお弁当を作る日
 
  自分にお弁当を作る日

  入院しているおばあちゃんにお弁当を作る日

  
 子どものころから「誰かを愛すると’とっても喜ばれる’経験」

 を積んでもらいたいとのことでした。

 ’お弁当’がすごいことにつながる、"ほんのちょっとしたこと"

何度もおっしゃっていました。


しかけ や 発想 など ちょっと’こころ’を入れると

 その行動が いきいきと 人と人 家族をつなぐ


 相手に対する’想像力’ 相手の立場に少しでも寄り添おうとすること


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


 心を揺さぶられなければ人は動かない  

 こころがあったかくなること

 自分たちでこの国を良くしていこう!

 あったかい 声をかけられた子どもはぐれない

 自分の中にあるいいとこ、わるいとこ、いろいろ受け入れてみて

 自分の人生を自由に選んでいこう!


 10月に「ほんとの自分と出会う旅」という本を出版されるようです。

 11月には「人は変われる」という本も!


 鎌田さん、いろいろなお話をありがとう!








19:21  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

私達「吹田ホスピス市民塾」も10月8日(金)に“命を見つめて”と題して鎌田實さんに 吹田のメイシアターに来て頂きます。

大ホール満員になって大勢の方に来てもらえるよう頑張っています。

苦労の経験を 苦労で終わらない生き方に感銘しています。
月下美人 | 2010年09月25日(土) 10:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chuchanchu.blog31.fc2.com/tb.php/152-fd786087

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |